×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

箱入り娘

箱入り娘

私は以前、友人にお金の無心をしたことがあります。
それは私がまだ学生で、働いてもおらず、悪い男に引っかかっていた頃です。

 

それは、まだ昔、ネットが普及する前まだネットは危険だと言われる前の事でした。

 

世の中にはどうしても悪い事を考える人が居るもので、私はまんまと引っかかりお金を送ってほしいと言われたのでした。

 

その人は病気で先いくばくもなく、借金とりに追われているからお金を30万用意してほしいと言いました。

 

私は学生の身であり、働いてもいないので無理だと言うと、1万円でいいから、と言われました、
お恥ずかしい話、私はたかが1万円も持っていない貧乏学生。

 

そこで即座に友人に相談し、どうにか借りられないか訪ねたのですが。

 

その友人曰く、そいつはおかしい、つじつまが合わないと論破されてしまい、ようやく私も目が覚めたのであります。

 

あやうく、返すあても無いのに消費者金融で借りるところだった私は、目から鱗だったと同時に、
今考えると、自分のガードの甘さに本当に情けなくなるのでした。